梅雨時期のじめじめと残念なカビ達の繁殖

梅雨は、嫌いではないけれど好きではないですね。雨の日の土のにおいがなんだかホッとはしますが。梅雨前に、窓枠にすぐにつくカビ対策に結露取りを100均で買って家中の窓につけました。つけてるのとつけてないとではやはり全然、違いました。カビも、あまり生えず窓の掃除が楽になりました。やはり、湿気は天敵ですね。カビはすぐに掃除しないと繁殖力の強い事。ちょっと油断したら残念ながらカビちゃんは繁殖してくれちゃいます。排水溝もカビが目に見えてなくても熱湯をかけて掃除するとと良いとテレビでしていたのを見ました。すっかり忘れてしたり。しなかったり。今年、台所の三角コーナーに生ゴミを置きっぱなしにして昼出かけたら、どこからかコバエがブンブン飛んでました。嗅ぎ付けるのがはやい…。あんまり雑菌に敏感なっても疲れちゃうけど、梅雨をうまく乗り越えると夏が気持ち良く迎えられますよね。洗濯物にしたら、色々な洗剤も出ているので選ぶのも楽しみの一つであります。部屋干し対策の洗剤。始めて買って見ました。においはまぁまぁ良いにおいでした。ほっとするような感じ。でも、何が違うかはいまいち分からなかっです。見えない部分で、働いてくれているんでしょうね。いつもは、外国の柔軟剤を使用しているので、においで洗濯した気分になっていただけもしれません。風呂の残り湯って洗濯に使った事はありますか?アレって私駄目でした。むっちゃ臭かったんです。色々な細菌がと思うとゾッとします。それ以来、新しい水で必ず洗うようにしています。子供達の夏休みが始まると散らかる一方なので、後一週間で、細かいところの掃除を完了しないとですね。ホコリや、カビ…。最悪です。

アイダイレクト 植毛